中学受験

【受験塾】早稲田アカデミーの特徴や口コミとは?どんな子に最適な塾か解説!

こんな方におすすめ

  • 中学受験の塾選びで困っている
  • 早稲田アカデミーの入塾を考えている
  • 早稲田アカデミーの授業料や特徴を教えてほしい

早稲田アカデミーは、中学受験塾の中でも「難関校狙い」として知られている塾です。

今回は、早稲田アカデミーの特徴や魅力、早稲田アカデミーで中学受験に臨む際の注意点についてご紹介します。

中学受験に絞ってご紹介しますが、公立中学に進学を考えている子のためのコースもありますので、ご安心ください。

 

前回紹介した四谷大塚についての記事もぜひご参考にしてください。

関連記事
【中学受験塾】四谷大塚の特徴や費用、入塾テストについてわかりやすく解説|まなびWEB

続きを見る

早稲田アカデミーの特徴

早稲田アカデミーの特徴について紹介します。

授業料

早稲田アカデミーで私立中学受験を目指す場合の授業料は、以下の通りです。

金額は、すべて税込みです。

1~2年生 3年生 4年生 5年生 6年生
入塾金:22,000円
15,400円 【2月~3月】
2科コース:12,100円
4科コース:27,720円 4科コース:44,550円 4科コース:45,210円
【4月~1月】
4科コース:24,200円
別途年会費1,870円(/月)
教材費
別途年会費1,870円(/月)
教材費・必修テスト代
別途年会費2,900円(/月)
教材費・カリキュラムテスト代
別途年会費2,900円(/月)
教材費・カリキュラムテスト代
別途年会費2,900円(/月)
教材費・必修テスト代
国語・算数
週1回授業
【2月~3月】
国語・算数の週1回授業
【4月~1月】
国語または算数60分
+社会または理科40分
週2回授業
国語・算数は100分×週1回ずつ、社会・理科は50分×週1回ずつの実施 国語・算数は100分×週2回ずつ、社会・理科は100分×週1回ずつの実施 国語・算数は100分×週2回ずつ、社会・理科は100分×週1回ずつの実施

このほか、各季節の講習会や夏期合宿、正月特訓などの特別講習にも料金はかかってきます。

中学受験用の塾の中では、やや高めの価格設定となっています。

 

ちなみに、5.6年生を対象とした「公立中高一貫校コース」もあります。

5年生 6年生
入塾金:22,000円
4科コース:26,730円 4科コース:30,140円
別途年会費2,900円(/月)
教材費・必修テスト代
別途年会費2,900円(/月)
教材費・必修テスト代
国語・算数は100分×週1回ずつ、社会・理科は80分×週1回ずつの実施 各科目、100分×週1回ずつの実施
池袋校・千葉校 池袋校・錦糸町校・武蔵境校・相模大野校・千葉校

実施校舎は限られるので、お気を付けください。

私立中学と公立中高一貫校の違いやそれぞれの概要についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事
私立と公立の中高一貫校の違いとは?特徴や選ぶポイントを解説!

続きを見る

教育方針

創業以来の教育理念である「本気でやる子を育てる。」を見事に体現している塾です。

受験生同士の競争心を煽って、競争の中で成長させる特徴があります。

たとえば、「志望校別クラス分け」をすることにより、クラス内が全員ライバルになります。

 

また、授業では「自ら考える力を養う」ことを重視し、概念や仕組みの理解に重点を置いており、丸暗記に頼らないため、応用問題に強いのです。

これは公立中高一貫校にも生きる教育方針です。

授業の始まりは毎回5~10分の小テストがあり、前回の授業の理解度をチェックします。

宿題は、「受験塾の中でもかなり多い方だ」という口コミが多数見受けられました。

早稲田アカデミーの魅力

早稲田アカデミーの魅力について紹介します。

駅近の校舎が多い

全国に校舎がありますが、そのほとんどは駅近でアクセス良好です。

そのため、子どもの通塾や保護者によるお迎えの負担が少なくて済みます。

一方で、駅に近いからこそ車でお迎えをする家庭にとっては止める場所を探すのに苦労するかもしれません

講師陣とフォロー体制が充実している

早稲田アカデミーの講師にはいわゆる「学生アルバイト」はほとんどいません。

志望校別に教師が振り分けられているので、効率よく合格対策ができます。

さらに、保護者会や個人面談、電話フォローなどで保護者との連携も密に取っています。

生徒にも保護者にも手厚いサポートがあるので、受験対策が安心です。

高い合格実績を誇る

早稲田アカデミーは難関校を中心に高い合格実績を誇っています。

2020年の中学受験実績では、御三家中412名、開成111名、麻生67名、武蔵74名、桜蔭69名など、華々しい実績を出しました。

高い費用や競争の激しい環境に見合った結果が得られる塾です。

早稲田アカデミーの注意点

早稲田アカデミーの注意点についても知っておきましょう。

教室が狭い

教室が「狭い」と感じる生徒が多いようです。

座って勉強する分には支障がありませんが、圧迫感や閉塞感が苦手な子にとっては、慣れるまで落ち着かない環境かもしれません。

宿題が多くて大変

早稲田アカデミーは宿題が多いことで有名です。

そのため、学習の習慣がない子どもが宿題に慣れるまでは苦労するでしょう。

宿題は実力や勉強習慣をつけるのに必要なものですが、宿題に追われて疲弊してしまっては元も子もありません。

負担が重すぎる時には塾側に相談すると融通してくれるそうです。

宿題は大変ですが、「宿題さえやっておけばその他の家庭学習はする必要なし」としています。

実績重視

インターネット上に「偏差値の高い中学への受験を執拗に勧められたと」いう口コミがいくつか見受けられました。

当然ですが、中学の価値は偏差値だけではありません。

進路相談の時には、自分の意見もしっかりと伝えるようにしましょう。

親子で中学受験に対する考え方が共有されているのなら、問題ない注意点です。

早稲田アカデミーに向いているタイプ・向いていないタイプ

早稲田アカデミーはどんな子にもおすすめの塾というわけではありません。

向いているタイプ、向いていないタイプを紹介します。

早稲田アカデミーが向いているタイプ

  • 難関校を目指している
  • 向上心が高い
  • 負けず嫌い
  • ライバルがいた方が燃える
  • 志望校がほぼ確定している
  • 塾は駅近がいい
  • 自分の意見を言える
  • 言われたことはやる
  • 大幅な成績向上を狙っている

早稲田アカデミーが向いていないタイプ

  • 安い塾がいい
  • 成績に一喜一憂し過ぎてしまう
  • 中堅校を目指している
  • 集団の中での発言は苦手
  • 習い事などが忙しい
  • 車による送迎が前提
  • 宿題はほどほどがいい
  • 学力が平均以下

向いているかどうか分からないという場合は、あれこれ考えるよりも資料請求体験授業をおすすめします。

早稲田アカデミーへの無料体験や入塾の流れ

早稲田アカデミーに興味をもった場合の資料請求や無料体験、入塾の流れについて紹介します。

早稲田アカデミーでは年度途中からでも入塾可能なので気になったら、「中途半場な時期に入塾できるのかな」などとためらわず、行動に移しましょう。

資料請求について

早稲田アカデミーのホームページで希望の校舎を選び、必要事項を申し込みフォームに記入し、申し込みましょう。

資料請求をすると詳しいシステムなどが分かります。

体験授業について

早稲田アカデミーでは無料の体験授業を行っています。

入塾する前に塾の雰囲気や授業の進め方について体験しましょう。

希望の校舎に申し込みをしてください。

入塾説明会について

早稲田アカデミーでは保護者向けに1~3月にかけて数回、入塾説明会を行っています。

教育理念や実際の現場で行っていることなどを詳しく知る良い機会です。

校舎で行うだけでなく、Zoom(Web会議システム)でも参加可能となっています。

詳細は各校舎に問い合わせてください。

参加費は無料で、参加すると「受験資料集」がもらえます。

入塾テストについて

早稲田アカデミーでは入塾に際してテストを行っています。

このテストは「落とすためのテスト」ではないので、安心してください。

入塾時の学力を測り、適切なクラスに振り分けるためのテストです。

そのため、事前学習などは求められません。

早稲田アカデミー個別進学館もおすすめ!

  • 集団指導が苦手
  • 人前で発言するのは気後れしてしまう
  • 苦手な教科を徹底してみて欲しい
  • 超難関校にチャレンジしたい
  • 大幅な偏差値アップを目指したい
  • 習い事などが忙しい
  • 順位に振り回されるのが辛い

などを望む人は早稲田アカデミー個別進学館がおすすめです。

個別指導塾なので、生徒1人1人に合った指導ができます。

集団授業だと授業中うまく発言が出来なかったり質問をしづらかったりする子も個別指導ならば、周囲を気にすることなく先生とやり取りができます。

もし迷ったら、一度検討してみてください。

個別指導と集団指導の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてはこちらの記事で解説しています。

関連記事
個別指導のメリットとデメリットを紹介!集団指導との違いも解説

続きを見る

まとめ|早稲田アカデミーは難関校狙い向けの受験塾

早稲田アカデミーは中学受験のための塾の中でも難関校向けです。

宿題が多く、授業も競争心を煽る緊張感のあるものとなっているため、慣れるまでは苦労するかもしれません。

 

授業料は平均よりやや高めですが、その分教師の質や授業の質が高く、受験塾として華々しい実績を誇っています。

家庭との連絡も密に取ってくれるので学習だけでなく、精神面でのサポートも万全です。

入塾はいつでも受け付けているので、気になる方はぜひ資料請求してみてください。

 

集団塾が苦手という人は早稲田アカデミー個別指導館もおすすめです。

-中学受験
-, , , , ,

© 2021 まなびWEB Powered by AFFINGER5