教育・学習

子ども英語教室「Lepton(レプトン)」とは?特徴や料金をご紹介!

こんな方におすすめ

  • 子どもに英語を習わせたい
  • 子ども英語教室Lepton(レプトン)とは何か知りたい

今や小学校でも外国語活動(英語)が必修となり、子どもの英語に関するニーズは非常に高まってきました。

一般的に生活に不自由ないレベルの英語を習得するには「2,400時間の学習時間が必要」と言われていますが、小学校から高校までの12年間で学ぶ時間はわずか1,000時間しかありません。

そのため、「学校以外での英語学習」を求める人が増えてきています。

そこで、今回は小学生におすすめの英語学習教室「Lepton(レプトン)」の特徴や料金をご紹介します。

子ども英語教室「Lepton(レプトン)」とは

参考:Lepton公式サイト

Leptonとは、幼児から高校生まで幅広い年齢の子どもが取り組める英語教材、英語教室です。

全国に1,200以上の教室が存在し、テレビなどでも取り上げられたことがあるほどの人気コンテンツです。

Leptonの大きな3つの特徴について解説していきます。

特徴1. 4技能がバランスよく学べる

Lepton 4技能

言語の習得には、「話す・聞く・読む・書く」の計4つの技能が必要とされています。

この中のどれか1つでもかけてしまうと、言語を習得したとは言い難くなってしまいます。

 

Leptonでは、この4技能をバランスよく身につけることができます。

一般的な英語教室や英会話教室では「話す」と「聞く」もしくは「読む」と「書く」のどちらかがメインとなっていることが多いですが、これでは英語に必要なすべての技能が身につきません。

それでは、実際にLeptonでどのようにバランスよく4技能が学べるのか、見てみましょう。

聞く

まずは、ネイティブの音声をCDで聞き、正しい音を学びます。

集団ではなく、各自で取り組める自立型学習なので、何度もCDを聞き直したり、一時停止したりすることができます。

話す

ネイティブの音声に合わせて、同時に発音もします。

ヘッドフォンをしているので、他の受講生を気にせずに取り組むことができます。

読む

「聞く」「話す」と同時に「読む」こともおこないます。

Leptonでは、文や単語だけでなくイラストも豊富に使用されているので、視覚的に非常にわかりやすいのが特徴です。

スペルと発音を結び付けて学べるので、英語独自のフォニックス(発音方法)も自然に習得可能です。

書く

単語を実際に書く時間も取られています。

また、アルファベットを学ぶ初段階(DOG1など)では、色鉛筆を使ったり、切り絵をしたりしながらアルファベットを書きます。

ファイナルチェック

4技能全てを自立型の学習で行うことができますが、実際に習得できているかが心配なところ。

しかし、Leptonでは、「チューター」と呼ばれる指導者が定期的にファイナルチェックを対面の1対1で行い、習得できているかどうかや習熟度、つまずきを把握します。

このファイナルチェックによって4技能のバランスを保ちながら学習を進めることができるのです。

特徴2. 全81段階の教材で自分に最適な学習ができる

引用:Lepton公式HP

Leptonには全部で81の学習段階および教材が存在します。

81段階の中で大きく入門から上級まで分類され、幼児から高校生まで幅広く対応できます。

 

一般的な英語教室では、入塾テストをして合否が決まったり、一斉に同じレベルで授業が進行したりしますが、Leptonの場合は81段階のどこからでも取り組むことができるので、自分に最適な段階から始めることができます

なお、受講前にチェックテストを行い、どの段階からスタートするかの見極めはチューターがしてくれます。

特徴3. JETやTOEIC®・英検対策ができる

子ども版TOEIC®ともいえるJET(ジュニアイングリッシュテスト)に対応しているので、高いスコアを取るためにもLeptonは効果的です。

それだけでなく、TOEIC®や英検などの対策にも非常に有効なので、特に中学受験を考えているお子さんなどに強くおすすめです。

「Lepton(レプトン)」の料金とは

Leptonには1,250以上の教室が存在しています。

地域や校舎ごとに料金や体系は多少の違いがあるので、通学を検討されている教室を探してから問い合わせてみる方が正確な料金を知ることができます。

おおむね週1回(月4時間)で8,000円、週2回(月8時間)で13,000円くらいの教室が多いです。

Leptonの教室検索で近くの教室を探してみましょう。

近くの教室を探してみる

まとめ

今回は、子ども英語教室Lepton(レプトン)についてご紹介しました。

現状の公教育だけでは、英語の習得に必要な時間数が不足しているため、Leptonのような英語教室に通い、補うことをおすすめします。

何よりも「4技能がバランスよく学習できる」という点がLeptonの最大の特徴。

料体験なども行っているので、お近くのLepton教室を探してみてくださいね。

 

広告掲載募集

まなびWEBは、月間5万アクセスのある教育関連メディアです。まなびWEBへの広告掲載を検討される教育事業主(習い事教室・塾、教育ベンダーなど)は、お問い合わせフォームからご連絡ください。メールにて詳細をご連絡いたします。

-教育・学習

© 2022 まなびWeb Powered by AFFINGER5