子育て

ママ友マッチングアプリのMAMATALK(ママトーク)とは?口コミも紹介!

こんな方におすすめ

  • MAMATALKについて知りたい
  • ママ友を作りたい
  • 子どもの悩みをいろんな人に相談したい

子育て中のママにとってママ友を作ることは、子育てを少しでも楽しく乗り切るための重要な要素です。

MAMATALK(ママトーク)は、ママ友を手軽に探すことができるマッチングアプリで、コロナ禍でママ友を見つけることが困難になった人や、リアルでママ友を作ることにハードルの高さを感じている人の人気を集めています。

この記事では、MAMATALKの概要や使い方を紹介します。

実際に利用しているユーザーの口コミも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

MAMATALKを含むおすすめのママ友マッチングアプリについては、こちらの記事で解説しています。

関連記事
ママ友マッチングアプリのおすすめ8選!メリット・デメリットも紹介!

続きを見る

MAMATALK(ママトーク)とは

MAMATALK

参照:MAMATALK

MAMATALKは、近くに住んでいる「子どもの月齢が近いママ」や「同じ趣味を持つママ」と出会えるマッチングアプリです。

2019年の10月にリリース後、2021年の3月までに約19万のマッチングが成立しています。

コロナ禍で母親学級や児童館、子育て広場などの利用が制限され、ママ友を作ることがなかなか難しくなったママたちの注目を集めています。

近くに住んでいるからこその役に立つ情報を手に入れたり、同じ月齢や年齢の子どもがいるからこそ共有できる悩みをお互いのフォローで解決したりできるといいなという制作者の意図が込められているアプリです。

MAMATALK(ママトーク)の特徴

MAMATALKは、ユーザーの住んでいる地域を市区町村単位まで登録することで、近隣に住んでいるママ友を探すことができます。

登録さえしてあれば1㎞以内に住んでいるママ友を探すことも可能で、ローカルな情報や実生活にすぐに役立つ情報も手に入れやすいアプリです。

ご近所のママ友を作ることが目的なので、他の機能はついておらず、シンプルな作りであることも特徴の1つです。

また、ママ友・ママ会、妊娠、出産、育児、グッズなどのカテゴリー別の掲示板があるので、つわりの乗り切り方や、離乳食のメニュー、ベビーベッドなどのグッズの譲渡など、自分に役立つジャンルの情報を得ることができます。

MAMATALK(ママトーク)プレミアムで使える機能とは

MAMATALKは無料のアプリですが、2021年1月には有料会員向けサービスである「MAMATALKプレミアム」もリリースされています。

MAMATALKプレミアムでは、月額350円で、以下機能を利用できます

プロフィール内キーワード検索機能

プロフィール欄に好きなフリーワードを書き込むことで、より気が合うママ友を見つけやすくなるサービスです。

例えば、「子育て」や「ワンオペ育児」、「オーガニック好き」「保活中」「インターナショナルスクール」「義父母と同居中」「年子のママ」などを書いておくと、マッチングの際に、より共通点が多いママ友を見つけることができます。

ワークライフごとのフィルター機能

専業主婦、フルタイム、パート、育児休暇中、産休中などの、生活状況が似ているママ友を探すこともできます。

専業主婦同士で繋がって困った時に助け合って育児をしたり、ワーキングママ同士で週末や休日に集まったりと、それぞれの環境ならではの繋がり方をすることが可能です。

「ママの年齢」フィルター機能

検索の際に子どもの月齢や年齢だけでなく、ママの年齢でフィルターをかけて検索もできます。

できるだけ年が近いママ友を希望する人におすすめの機能です。

Hi!を後から確認できる機能

気になる相手にHi!を送っても、お互いに忙しいのでその後の連絡が取りにくいこともあります。

プレミアムでは、気になる相手にとりあえずHi!を送っておいて、子どもが寝た後などの空いた時間に後からゆっくりメッセージを送ることができます。

「妊娠中」の表示機能

プレママ(妊娠中のママ)同士で繋がりたい人向けの機能です。

妊娠中のママにのみ自分のプロフィールが表示されます。

2021年の4月には、英語版・韓国版iOSアプリが韓国や香港、シンガポール、インド、フィリピンで利用できるようになりました。

近年では、アジアでも核家族化や都市化が進行し、ママ友を作りにくくなっています。

そんなアジアに住んでいるママたちにもママ友ができるよう、アジアにも展開しています。

MAMATALK(ママトーク)の使い方

それでは、MAMATALKの使い方を説明します。

1.ダウンロードする

まずはMAMATALKのHPからMAMATALKをダウンロードします。

2.プロフィールを登録する

位置情報、子どもの月齢・年齢、趣味、ワークライフなどを登録します。

マッチ設定&キーワード検索を使って、自宅を拠点とした距離、子どもの年齢、ママの年齢の範囲などで絞ることもできます。

3.探す画面で気になるママを探す

探す画面でママ友を探します。

興味があるママは「Hi!」に、興味がない場合は「Skip」でスワイプしていきます。

Skipは相手に表示されず、間違ってスワイプした場合は「undoボタン」で元に戻ることができるので、安心してください。

4.お互いにHi!を押すと、マッチングが成立する

お互いにHi!を押すとマッチングが成立し、メッセージ交換が可能となります。

何を話していいのかわからない場合は、オリジナルキャラクター「ストーク」が「おすすめの遊び場について話してみよう!」などと話題を提案してくれるので安心して会話できます。

MAMATALK(ママトーク)の口コミ

興味はあるけれど、実際にやってみるとどうなのか不安に思いますよね。

そこで、実際にMAMATALKを利用したママの口コミを探してみました。

とてもいいアプリだと思います。

まだ誰かと実際に会った訳ではないですが、児童館や支援センターでいきなり話しかけるのは難しいので、このアプリである程度知ってからママ友になれるのはいいなと思います。

 

ダウンロード後に、簡単なプロフィール設定をすると、すぐにご近所の沢山のママたちとマッチングして驚きました‼️

マッチングアプリの利用は初めてで不安でしたが、女性限定・不審な人や投稿を運営側がパトロールしているということで、安心して使えそうだなと思いました😊

コロナで児童館や公園でのママ友作りは難しいし、実家が遠かったり、夫が仕事で忙しいと育児は孤独になりがち。嬉しいことも悩みも共感しあえる、こんなアプリは画期的だと思いましたー!

引っ越ししたばかりで、なかなかご近所ママ友と接点もなかったので、悩んでいましたが、

このアプリを紹介してもらい、よかった!登録は簡単!

私としては、子ども同士が仲良く遊べるママ友が欲しいなーと思っていたので、

子どもの年齢でもマッチングできるのが嬉しい😊

さらに、他のアプリでもよく見てたが、ママの悩みや呟きが掲示板で見れるのが密かな楽しみ。。

どんどん利用してみようと思えるアプリでした♪

知らない土地で子育てしていましたが、気軽に友人が出来ました。
また、児童館では会ったことあるけど挨拶程度で話したことなかったママさんが、たまたま見つけてくださって、こちらで話してから児童館でも話しやすくなりました!
もともと人見知りしない私ですが、親同士の付き合いとなるとなにかと気を使うので、普段から某アプリ等で使い慣れているチャット機能だと会話にストレスがないなと感じました!気に入っています。

MAMATALKを利用して、ママ友作りに役立てている人が多くいました。

ただし、住んでいる地域によっては登録しているママ友の数が少なく、なかなかマッチングしないところもあるようです。

まとめ

MAMATALKは、近隣に住んでいるママ友を探すことができるアプリです。

核家族化やコロナ禍の影響でママ友がなかなか作れないママのために開発され、注目を浴びています。

1人で育児をすると、煮詰まってノイローゼになったり子どもについあたったりしてしまうこともあります。

そんな時、悩みを共有でき、アドバイスをもらったり手助けしあったりするママ友の存在は、大きなものがあります。

 

MAMATALKを上手に利用してママ友を作り、育児を楽しみながら乗り切っていきましょう。

また、ママ友を探すアプリは、MAMATALK以外にもあります

以下の記事で紹介しているので、ママ友探しに興味がある方はぜひ参考にしてください。

-子育て
-, , , , , , ,

© 2021 まなびWEB Powered by AFFINGER5