教育・学習

【2021年最新】東進オンライン学校・四谷大塚オンライン小学校とは?メリットや特徴をご紹介!

中学受験勉強

こんな方におすすめ

  • 東進オンライン学校とは何か知りたい
  • 東進オンライン学校と四谷大塚オンライン小学校の何が違うか知りたい

2020年のコロナ禍の中、東進ハイスクールは小学生・中学生を対象にオンライン学校を開校しました

東進ハイスクールは、主に大学受験のための予備校です。

「そんな東進ハイスクールがなぜ?」と思うかもしれません。

また、「東進に小学生の指導ができるのか?」と疑問を感じるかともいるかもしれません。

 

そんな方に向けて、この記事では東進オンライン学校とは何か、どんな特徴なのかなどを詳しくご紹介します。

子どもの学力を基礎から上げたい方や、中学受験対策の土台作りを早いうちから行いたいと考えている家庭はぜひ検討してみましょう。

 

コロナ禍における中学受験の変容はこちらの記事で解説しています。

関連記事
中学受験において新型コロナ対策の現状はどうなっている?出題範囲やオンラインの利用は?|まなびWeb

続きを見る

東進オンライン学校とは

2020年6月に開講した東進オンライン学校は、世間から多くの注目を集めました。

そんな東進オンライン学校とはどんな学校なのか、特徴や開校の背景などをご紹介します。

東進オンライン学校の概要

東進オンライン学校は、株式会社ナガセが2020年から運営するオンラインの学校です。

学校という名前はついているものの、学校教育法に基づくものではありません。

この株式会社ナガセは、東進ハイスクールだけでなく、四谷大塚も運営している会社です。

そのため、大学受験の予備校と認識されがちですが、小学生から高校生まで幅広く指導するためのノウハウや講師を多く持っている会社です。

 

東進オンライン学校は、小学生対象のものと中学生対象のものに分かれます。

それぞれ、四谷大塚オンライン小学校東進オンライン中学校と名付けられており、2020年の開校以降約26万人の申し込み数を誇っています。

対象 小学生 中学生
名称 谷大塚オンライン小学校 進オンライン中学校

東進オンライン学校開校の背景

東進オンライン学校の前身は、中学受験対策で有名な四谷大塚の「全国統一オンライン講座」です。

これに新たな講座や学習の仕組みを追加してリニューアルしたものが「東進オンライン学校(四谷大塚オンライン小学校/東進オンライン中学校)」となりました。

コロナ禍で小学校・中学校が休校や短縮授業を行っている中、教科書に合わせた授業が学べるうえ、無料ということで(現在は有料)なので一気に注目を集めました。

 

対象は、小学校1年生から中学3年生までです。

学べる科目と内容

東進オンライン学校で受講できる科目は国語算数です(中学生向けの東進オンライン中学校は英語と数学)。

授業レベルは、公立の小学校の授業や教科書に準じています。

国語

東進オンライン学校は、小学生のうちから読解力を鍛えることで、国語だけでなく、全教科の成績を上げられると謳っています。

そして、読解力を鍛える鍵は「読書」にあるとし、多読と精読をコンセプトにした授業内容です。

教材に市販の本1冊全部を使うので、物語全体を楽しめます。

問題文として切り取られた文章だけを与えられるのとは違い、授業を通して読書の楽しみも知ることができるでしょう。

30分の授業が48回受けられます。

算数

苦手な子が多い算数は「楽しくてわかりやすい」と評判です。

30分の授業が80回分受けられます。

スキップテストや飛び級制度などがあり、子どもの習熟度に合わせた授業が受けられます。

授業後に毎回テストがあるので、「分からない」を残しません。

2021年3月現在、算数は1年間無料です。

授業内容

東進オンライン学校は名前のとおり、オンライン授業になります。

国語は毎週火曜日、算数は毎週火曜日と金曜日に配信されるので好きな時に受講・確認テストをする流れです。

教科 国語 算数
配信日 火・金

1回の授業はそれぞれ30分です。

月末には月例テストがあり、その月に学んだことをしっかりと復習できます。

受講料

入会金は無料なので、必要なのはオンライン授業を受ける受講料だけです。

東進オンラインは2020年6月から8月までに受講申し込みを行うと受講料が無料でした。

現在は有料ですが、他の塾や通信講座に比べると格安です。

 

2021年3月現在の小学校コースの授業料は、以下のとおりです。

支払い回数 月額 年間の合計額
12か月一括払い 980円(税込み1,078円) 11,760円(税込み12,936円)
毎月払い 1,090円(税込み1,199円) 13,080円(税込み14,388円)

月例テストや未来発見講座、教材費などはすべて含まれています。

また「14日間お試し入会キャンペーン」として、14日以内に解約をした場合は全額返金を約束しています。

東進オンライン学校がお子さんに合わないと感じたら簡単に解約でき、お金も戻ってくるので気軽に始めてみましょう。

算数は現在無料なので、算数のみ受講の場合は費用が一切かかりません。

未来発見講座

東進オンライン学校の受講生は国語と算数以外に「未来発見講座」の受講が可能です。

ノーベル賞候補の研究者やビジネス界のリーダー、アーティストやアススリート、著名人などの講義が受けられます。

子どもの好奇心を刺激し、将来の目標や夢を見つけるきっかけとなるでしょう。

東進オンライン学校を受講するためには

東進オンライン学校を受講する流れについて紹介します。

必要な環境

東進オンライン学校を受講するにあたって必要な環境は、以下の通りです。

  • インターネット環境
  • 端末
  • (プリンター)

オンライン配信なのでネット環境は必須です。

端末はデスクトップパソコン、タブレット、スマホなどに対応しています。

専用のものを新たに用意する必要はありませんが、画面が大きい方が見やすいでしょう。

 

また、インターネットを使用するので、子どものネット管理についても気を付けてあげてください。

子どものネット理由に潜む危険やその対策方法についてはこちらの記事で解説しています。

関連記事
小学生のネット利用に潜む危険やトラブルとは?子どもを守るために親ができることも解説!

続きを見る

 

テキストやテストなどは、Webサイトからダウンロードをします。

そのため、必須ではありませんが、プリンターがあると便利です。

受講方法

東進オンライン学校のサイトの「お申し込みはコチラ」のボタンを押します。

「四谷大塚オンライン小学校」の表示が出ますが、東進オンライン学校と同じオンライン授業を意味しているのでそのまま進みましょう。

コースを選択し、案内に従って名前や住所などを入力すれば会員登録ができ、受講生になれます。

授業を受ける時にはサイトにアクセスし、マイページにログインをしましょう。

東進オンライン学校のメリット

東進オンライン学校の授業内容は、小学校の授業レベルです。

高学年になってもいわゆる「中学受験対策」は行っていません。

しかし、東進オンライン学校の受講を通じて中学受験対策の土台を作っていくことはできます。

中学受験も見据えられる東進オンライン学校のメリットをご紹介します。

基礎学力と勉強の習慣作りができる

低学年のうちから東進オンライン学校の授業を受けることで、基礎学力と勉強の習慣作りができます。

今後中学受験をするとした場合、難しい入試問題を解けるようになるためにはまず基礎ができていなければなりません。

また、定期的に配信される授業と確認テストをこなすことで無理なく勉強習慣をつけていくこともできます。

受講料が安い

授業料が安いので経済的な負担が少ないです。

オンラインコンテンツを配信している会社はありますが、入会金や教材費などを高額に設定しているところも少なくありません。

東進オンライン学校の場合は、入会金が無料かつ教材費もかからないため、質の高い授業を安い受講料を払うだけで見られます

好奇心や向学心の刺激

中学受験を成功させるために何よりも大切なのが子どものやる気です。

東進オンライン学校の授業は「楽しい」「分かりやすい」を重視しているので子どもは勉強への苦手意識を持ちにくくなります。

また、算数は飛び級も可能なので「もっともっと学びたい」という気持ちを刺激してくれるでしょう。

さらに、未来発見講座で「こんな大人になりたい」「こんな道を進みたい」などの目標が持てるようになり、中学受験へも前向きになれます。

デメリット

東進オンライン学校だけでは中学受験対策が不十分です。

東進オンライン学校は、あくまで小学校の授業レベルの内容をカバーするのをコンセプトにしています。

本格的な受験対策が必要な時期になったら他の塾・通信講座などを取り入れていきましょう。

 

東進オンライン学校の授業内容やシステムが気に入っているのならば、系列である四谷大塚がおすすめです。

入塾テストは「2人に1人しか合格できない」と言われるほど厳しいですが、東進オンライン学校で学んでいた力が役に立つでしょう。

四谷大塚はオンラインコンテンツも運営しているので、引き続き自宅で勉強も可能です。

四谷大塚についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事
【中学受験塾】四谷大塚の特徴や費用、入塾テストについてわかりやすく解説|まなびWEB

続きを見る

まとめ東進オンライン学校で中学受験の土台を作ろう

東進オンライン学校は、2020年に始まったばかりの新しい取り組みです。

その中の四谷大塚オンライン小学校は、小学生向けのオンライン学校で、国語と算数の2教科を学べます。

レベルは小学校の授業程度になります

直接的な中学受験対策にはなりませんが、小学生が勉強習慣や基礎力を付けたり、好奇心を刺激して目標を見つけたりするのにピッタリです。

費用も手ごろなので本格的な中学受験対策が始まる前の小学生の土台作りに向いています。

自宅で学習する習慣をつけたい場合はぜひ検討してみてください。

こちらの記事もよく読まれています

-教育・学習
-, , , , ,

© 2021 まなびWeb Powered by AFFINGER5