中学受験

【暗記対策】中学受験におすすめの「一問一答」教材を8つ紹介!

こんな方におすすめ

  • 暗記が苦手な子どもの中学受験が心配
  • 「一問一答」形式のおすすめ教材を教えてほしい

暗記が苦手な子どもには、暗記に有効な勉強法として「一問一答」をおすすめします。

特に社会や漢字、熟語などの暗記科目は、中学受験直前期の暗記量が志望校の合否に大きくかかわってしまうため、対策が必要です。

一問一答とは言葉の通り、1つの問題に対して1つの答えを出すことです。

一問一答の問題集アプリを使えば、すきま時間にも勉強がはかどるので、準備しておくと心強いでしょう。

この記事では、中学受験で使える一問一答の問題集とアプリを、あわせて8つ紹介します。

教材それぞれの概要も解説しているので、好みや使い勝手に合わせて選んでみてください。

 

暗記の定着に効果的な「復習」の最適なタイミングについてはこちらの記事で解説しています。

関連記事
【最適な復習のタイミング】エビングハウスの忘却曲線とは?受験や暗記に使える知識

続きを見る

一問一答の効果的な活用方法

一問一答形式の勉強方法や教材は、メインの勉強方法や教材としては向いていません。

しかし、使い方次第で身についた知識や考えをより盤石なものにし、学力の底力を付けていける勉強方法です。

暗記・復習用として使う

一問一答形式の勉強を行うと、暗記関係の実力が伸びます。

中学受験は詰め込み式の丸暗記ではないとはいえ、暗記が求められる単元は多々あります。

社会や漢字、熟語、理科などは用語の暗記なしにはどうにもなりません。

そこで、一問一答です!

一問一答形式を解いていくことでスピーディーに「あ、ここはもう覚えた」「この分野はまだ怪しい」と確認することができます。

間違えた問題に印を入れておけば、苦手なところだけ集中的に勉強できるのでより効率的に復習することができます。

クイズ形式で使う

一問一答は、ただ眺めるだけではなく、クイズ形式で解くことでより楽しく暗記や復習することができます

例えば、夕飯後のすきま時間に毎日15分程度一問一答の問題を保護者から出すことで、自然とコミュニケーションを取れます。

演習問題などのように特別な解説も不要なので、正解か不正解かだけを判定してあげればいいでしょう。

友達同士で問題を出し合うことも有効です。

持ち運び用として使う

一問一答は腰を据えて集中して解いていくというよりはすきま時間短時間でちょこちょことこなしていくのに向いています。

そのため、持ち運びの教材として活用するのがおすすめです。

一問一答は基本的に文庫本サイズ程度の大きさなので、持ち運びに最適です。

塾の行きかえりのすきま時間や移動時間、ご飯前の時間、登校前、テレビCM中など、「本格的に勉強道具を開いて演習問題に挑むには中途半端」という時間を埋めるのにピッタリです。

一問一答は筆記しなくても、問題を眺めているだけで「分かる・分からない」が分かるのでとても手軽に勉強できます。

勉強を始める時になかなか集中できない子、やる気が出せない子は「とりあえず」一問一答を解いて勉強モードにエンジンをかけるのもおすすめです。

おすすめの一問一答形式問題集

中学受験に役立つ一問一答形式の問題集を紹介します。

復習や暗記に活用してください。

中学入試全科一問一答 完全版 国語・算数・理科・社会

中学入試 一問一答 完全版 国語・算数・理科・社会
created by Rinker
出版社 学研プラス
ページ数 231ページ
出版年度 2020年

4教科の要点を全てこの1冊でチェックができます。

問題が左側、右の柱に赤字で答えが書いてあるので赤いシートがあればノートを広げなくても勉強ができます。

付属としてソフトがついており、自分だけのオリジナル反復プリントを作ることも可能です

苦手な問題を何度でも復習することができます。

親子でクイズ形式にして確認し合うのもおすすめです。

新書サイズなので持ち運びしやすくもなっています。

解説はついていないので「理解しているかどうか」の確認に使いましょう。

「分からない」問題や単元については別の参考書などを活用する必要があります。

中学受験全科一問一答:全科まとめて最終チェック!

中学入試 全科一問一答: 最重要事項100%
created by Rinker
出版社 増進堂・受験研究社
ページ数 192ページ
出版年度 2020年

全科目の中学受験でよく出るポイントを一問一答形式でまとめた問題集です。

携帯に便利なサイズなので模試会場や受験会場にも持っていけるので最後の最後まで勉強できる心強い相棒になってくれるでしょう。

左に問題、右に赤字で答えが書いてあり、付属のフィルターで手軽に問題を解いていけます。

解答のそばには解説が設けられているので、より理解を深めていけます。

特集ページでは中学受験に頻出する図やグラフ、資料の掲載が豊富です。

カラーも多いのでとても見やすくなっています。

楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 中学入試 理科用語

楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 中学入試
created by Rinker
出版社 かんき出版
ページ数 208ページ
出版年度 2017年

一問一答は形式がシンプル過ぎて飽きてしまうという人におすすめの問題集です。

形式としては一問一答ですが、ヒントやコラムが豊富に載っています。

ゴロ合わせもあるので暗記が捗ります。

また「頭がよくなるポイント」が会話形式で設けられており、問題を解くときの考え方が身につきやすいです。

さらに「できる子の頭の中はこうなっている」という注釈があり、これを読むことで暗記や理科が苦手な子も自信と実力をつけていくことができるでしょう。

単色刷りですが、写真やイラストは豊富です。

同シリーズには社会もあります。

出る順「中学受験」漢字1580が7時間で覚えられる問題集【さかもと式】見るだけ暗記法

出る順「中学受験」漢字1580が7時間で覚えられる問題集 [さかもと式]見るだけ暗記法
created by Rinker
出版社 大和出版
ページ数 160ページ
出版年度 2020年

中学受験の範囲の漢字を網羅した問題集です。

漢字学習には「書き取り」が不可欠と思われがちですが、こちらの問題集は「見るだけ」にこだわっています。

有名私立で出題された漢字や語彙問題を出る順にランク分けし、書き取り、慣用句、四字熟語、類義語、部首などカテゴリーごとに出題しています。

「【さかもと式】見るだけ暗記法」で覚える時間を従来の1/4に縮められると評判です。

漢字は小さなミスが失点につながります。

間違いやすいポイントや覚えたつもりになっている箇所、語句の意味、柿淳、対義語や類義語、同音異義語などへの適切なアドバイス付きです。

「7時間よりも時間がかかった」という声もありますが、闇雲に書き取りをしてもなかなか漢字が覚えられないという子は試してみてください。

おすすめの一問一答形式アプリ

一問一答形式のおすすめアプリを紹介します。

端末を管理する必要はありますが、ゲーム感覚で勉強できるのが魅力です。

中学受験国語力5000

読解力をつけるためになくてはならない語彙力を養うiOSアプリです。

四谷大塚の生徒専用のアプリですが、「気持ち・言動」「様子・程度」「ことがら」など、一部のサービスは体験受講扱いで無料利用ができます。

同じ言葉を異なる角度から複数出題されるので「まぐれ当たり」で分かった気になったり勘違いしたりするのを防ぐことができます。

iOS版のダウンロードはこちらからどうぞ

中学受験時事問題重大ニュース

中学受験対策に特化した時事問題のiOSのアプリです。

100問以上が収録されていて、定期的に時事問題は追加されていいます。

問題は大手の4つの塾が出版している時事問題集を分析しているので精度がかなり高めです。

回答方法は選択式ではなく、打ち込みなので記憶への定着率を高められます。

iOS版のダウンロードはこちらからどうぞ

四字熟語クイズ-はんぷく―一般常識

さまざまな四字熟語を四択で勉強していきます。AndroidだけではなくiOSでも利用できます。

操作もシステムとてもシンプルなので、リズミカルに問題を解いていくことができるでしょう。

反復方式なので毎日使っているうちに無理なくたくさんの四字熟語が覚えられます。

同シリーズでことわざのアプリもあります。

iOS版のダウンロードはこちらからどうぞ

Android版のダウンロードはこちららどうぞ

小学生手書き漢字ドリル1026

小学校の六年間に習う全ての漢字をこのアプリ1つで学習できます。AndroidだけではなくiOSにも対応しています。

タブレットに指やタッチペンで漢字を書くスタイルです。

問題文は漢字の意味が覚えられたり語彙が増えたりするように工夫が凝らされています。

BGMや効果音はノリが良いのでどんどん学習を進めることができるでしょう。

少し判定が甘い部分がありますが、覚えているかどうかのチェックにはとても役立ちます。

iOS版のダウンロードはこちらからどうぞ

Android版のダウンロードはこちららどうぞ

中学受験は一問一答で暗記をより盤石なものに!

一問一答形式の勉強は復習や暗記の確認に有効です。

「中学受験は丸暗記だけではダメ」とは言われていますが、暗記をしなければ始まらない単元もあります。

細切れの時間を利用してささっと解いていき、暗記を盤石なものにしましょう。

問題集やアプリを利用するのがおすすめです。

模試や本番などの直前まで使えるものが多くあります。

こちらの記事もよく読まれています

-中学受験
-, ,

© 2021 まなびWeb Powered by AFFINGER5