中学受験

【中学受験】小学生も通える武田塾とはどんな塾?かかる費用もご紹介!

こんな方におすすめ

  • 武田塾とはどのような塾なのか詳しく知りたい
  • 武田塾では費用はどれくらいかかるのか教えてほしい

武田塾は、「日本初!授業をしない塾!!」がキャッチフレーズの学習塾です。

大学受験の予備校をメインで打ち出しているため「小学生にも対応しているの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、小学生にも対応しています。

そこで今回は、武田塾とはどのような塾でどのような指導が行われているのかについて詳しく解説します。

かかる費用も紹介しているので、塾を選ぶ際にはぜひ参考にしてください。

小学生低学年の子どもにおすすめの誕生日プレゼント10選!予算も紹介

続きを見る

武田塾の特徴とは

武田塾 小学生

武田塾の特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • 授業をしない
  • 無学年制・レベル別制を採用している
  • 自学自習と毎日の宿題がある

それぞれについて解説します。

授業をしない

武田塾の1番の特徴は、キャッチフレーズにある通り「授業をしない」ことです。

「授業をしないでどうやって勉強するの?」と思う方も多いでしょうが、武田塾では授業を受けるだけで勉強は身に着かず、成績は伸びない」と考えているようです。

塾や予備校で授業を受けても偏差値は伸びません。

偏差値を伸ばそうと思って、塾・予備校選びはしないほうがいいです。

引用:武田塾HP

一般的に塾の授業は、1対多人数の集団授業が多く行われており、全員同じペースで勉強が進められています。

しかしながら、「子どもは1人ひとりレベルや理解度が異なるため、集団授業では全員が効率の良い勉強をすることはできない」というのが考え方の根本にあります。

そのため、武田塾では授業は行われず、1人ひとりが自分のペースで参考書を使って徹底的に自分で勉強し、完全に理解するまで何度でも繰り返すスタイルが取られています

 

キャッチコピーのインパクトで誤解しがちですが、「学校の授業を受けなくても大丈夫」と言っているわけではありません。

学校や塾で集団授業を受けることは大切ですが、成績を上げ受験に成功するためには、授業以上に自分のペースで自学することが大切だということを訴えているのです。

無学年制・レベル別制を採用している

一般的に塾では学年別にクラスが設定されていますが、武田塾では、学年制の学習は行われていません。

そのため、生徒1人ひとりに合わせたカリキュラムが組まれて、個別に指導が行われるため、自分のペースで効率良く勉強ができます

個別のカリキュラムを1冊ずつ、確実に完ぺきにしていくことを重要視しています。

自学自習と毎日の宿題がある

武田塾では、「自分でやってみて、できるまで繰り返して行う」ことが重要とされています。

できるまでは先に進まないので、自学自習や毎日の宿題を通して徹底的にできるようにします。

宿題は、個別カリキュラムに沿ったものが大量に出ます。

その他の特徴やメリット

3つの大きな特徴以外に、武田塾ならではの特徴やメリットをご紹介します。

塾講師のレベルに差がない

一般の個別指導では、カリキュラムや宿題などは塾講師が考えるため、塾講師のレベルによっては期待した指導を受けることができないことがあります。

武田塾では、個別カリキュラムや宿題などがシステム化しており、志望校と生徒のレベルや入試までの残り日数がわかると、自動的にカリキュラムを組むことができます。

そのため、講師のレベルに差が生じず、同じレベルの指導を受けることができます

無料相談でアドバイスがもらえる

武田塾では、受験に対する無料相談を行っています。

無料相談では、武田塾に入塾していなくても、武田塾の特徴である1人ひとりに合わせたカリキュラムや志望校に向けた勉強方法、などをレクチャーしてもらえます

学習する上で不安に思っていることや悩んでいることの相談にも乗ってもらえるので、入塾を決める前に1度無料相談を受けてみると武田塾のやり方がよくわかります。

武田塾の指導とは

実際に武田塾に通うとどのような指導が行われるのでしょうか?

指導の流れ

武田塾では、1週間に1度「特訓」と呼ばれる個別指導を科目ごとに受けた後に、1人ひとりのレベルや必要に合わせた宿題が出されます。

宿題は、1日ごとに何をどれくらいの量すればいいのかまで細かく指定して出されるため、サボりにくくモチベーションも保ちやすいです。

1週間が経過すると、宿題の中から問題がそのまま出題される「確認テスト」が行われます

確認テストができなかった場合は「わかるまで宿題に取り組んでいなかった」ということになります。

週の最初の個別指導で、テストでできなかった点の確認が行われ、また1週間分の宿題が出ます。

このペースを繰り返すことで、学力の底上げができ、「決められた宿題をきちんと身に着けることができた」という自信に繋がります

参考書を1冊完璧にマスター

武田塾では参考書を1冊選び、完璧に理解できるようになるまで繰り返し取り組みます。

テストで80%以上の結果が出ない場合は、もう1度テスト範囲を復習し、完全に全てを理解できるまで次のページに進みません。

参考書は塾によって異なりますが、例えば巣鴨校では公立小学校授業レベルの市販の教材を使ってまず基礎を固めた後、「自由自在」を使用します。

自由自在を徹底的に勉強すると、中学受験で難関校を狙える学力がつくので、後は過去問や予習シリーズ実践問題集などを時間がある限り解いていけば良いと指導しています。

自学自習を徹底的に管理

武田塾では1週間分の宿題が出されますが、その時に「どの参考書を使うか」「どの順番で勉強するか」「いつまでにどれくらい進めるか」などを1日ごとに書いた「指導報告書」が渡されます。

そのため、「何を勉強すれば良いのかわからない」「どれくらい勉強すれば良いのかわからない」などの悩みはなく、するべきことをきっちりこなすだけで効率良く必要な勉強ができます。

1週間が終わると「確認テスト」でしっかりと頭に入っているかのチェックが行われるのでサボるわけにはいかず、必然的に勉強する習慣が身に付きます。

忘れることが前提の学習方法

心理学者のエビングハウスが行った実験では、人は習ったことの42%は20分以内に忘れ、1日後には74%を忘れることが判明しています。

ものごとを忘れる時には、再認可能忘却」と「完全忘却」の2つの忘れ方があります。

再認可能忘却とは、文字通り忘れてももう1度認識できる忘れ方で、短い期間で覚えた記憶は「再認可能忘却のタイミングでもう1度確認すると、記憶が強化されて忘れにくくなる」とされています。

そのため、武田塾では再認可能忘却のタイミングで短期記憶から「中・長期記憶」へと変わるように「4日進んで2日戻る」のスタイルで復習するように指導しています。

武田塾はどんな子におすすめなのか

武田塾は、次のような子どもにおすすめです。

授業を自力で完璧に理解できない子ども

学校で習った授業を完璧に理解して、1人で問題集を解くことができる場合は、武田塾に通う必要はありません。

武田塾は、学校で習ったことが完璧には理解できず、完璧に理解する方法がわからない子どもが向いています。

モチベーションが続きにくい子ども

勉強を続けるためには、モチベーションを維持することが重要です。

武田塾は、勉強するべきことを完璧に管理します。

そのため、自分がなすべきことがはっきりとわかり、モチベーションが続きにくい子どももモチベーションを保ちやすくなります

関連記事
受験生のやる気を上げる名言40選!子どもへの声掛けにも有効!|まなびWEB

続きを見る

問題集を最後までやり遂げたことがない子ども

問題集を買ったことはあっても、最後までやり遂げたことがない子どもは、せっかく買った問題集を成績アップに反映させることができません。

武田塾は1冊の参考書を完璧にマスターするまでやり込むので、成績が上がり達成感を得ることができます

中学受験の実績は、他の大手塾と比べると芳しく(かんばしく)ありません。

やはりまだ大学受験に重きを置かれているようです。

そのため、武田塾だけで「中学受験を制す」ことはおすすめできません。

他の塾と兼塾し、わからないところを中心にサポートしてもらうのがいいでしょう。

武田塾の料金・費用とは

塾に通う場合にチェックすべき事項の1つに、料金があります。

どんなに良いと思われる塾でも、月謝を払うことができなければ通うことはできません。

武田塾は、月謝自体は他の塾と比べてそれほど安いと言うわけではありませんが、他の塾の費用で大きな出費となる夏季講習や冬期講習がないため、1年間にかかる費用は3科目を1年間習って70~80万円ほどと比較的安価です。

武田塾のカリキュラムには、

  • 宿題ペース管理
  • 確認テスト
  • 個別指導
  • 義務自習

の4つがあり、この4つのコースの組み合わせ方と受ける科目数で月謝は変わります。

 

宿題ペース管理だけで良いのなら独学援特訓コース、全てを受けたいのなら徹底個別特訓コースなど好きな組み合わせでコースを選ぶことができます。

参考までに、一般的な組み合わせをいくつか紹介します。

詳細が気になる場合は、お近くの武田塾に問い合わせてください。

すべて税込みです。

宿題確認特訓S(4科目まで) 週1回 確認テスト4科目+宿題ペース管理 65,800円
宿題確認特訓L(科目制限なし) 週1回 確認テスト全科目+宿題ペース管理 82,800円
独学支援特訓S(4科目まで)週1回 宿題ペース管理 44,800円
独学支援特訓L(科目制限なし)週1回 宿題ペース管理 54,800円

【複数のコースを組み合わせる場合】

複数のコースと通学回数を組み合わせることもできます。

個別管理特訓S1回+L1回 3科目 週2回 93,300円
個別確認特訓L2回 4科目 週2回 101,400円
個別管理特訓S1回+宿題確認特訓S1回 5科目 週2回 109,600円
個別管理特訓S3回 3科目 週3回 127,800円
個別確認特訓S2回+L1回 4科目 週3回 135,900円
個別管理特訓L3回 6科目 週3回 152,100円

まとめ

武田塾は授業を行わないことが最大の特徴の塾です。

その他にも学年制ではなくレベル制であることや自学自習に重きを置いていることなど個性的な塾として知られています。

また、武田塾では1人ひとりが自分のペースで効率良く勉強できるため、受験勉強に出遅れても頑張り次第で巻き返しが可能とうたっています。

無料相談で勉強の仕方やおすすめ参考書などをアドバイスしてもらえるので、興味がある場合はまずはお試しで相談してみることをおすすめします。

-中学受験
-, , ,

© 2021 まなびWEB Powered by AFFINGER5